トップページ > 今月の一冊 > 2013年09月の一冊

『おっぱいバイブル』

定価:1155円(税込)
出版社:小学館

2013.09.01

『おっぱいバイブル』

 女優のアンジェリーナ・ジョリーさんが、乳がん予防のために乳房切除・再建手術を行ったことが世界的な話題になりました。そして、それとともにこの一件は、女性が健康で美しいバストについてあらためて考えるきっかけにもなりました。
 この本は、予防的乳房切除や乳房再建などの医学の最前線から、「もっと大きくなりたい」「形が気になる」など、多くの女性が抱えるバストの悩みについて、その解決策までを解説したものです。
 著者は、"若返り"や"ごぼう茶"などで話題となった南雲吉則さん。
 その彼が女性のバストについて本を書くなんて意外に思う方が多いかもしれませんが、じつは南雲さんは、バスト専門「ナグモクリニック」の総院長。乳腺専門医であり、形成外科医でもあります。目には眼科、鼻には耳鼻咽喉科というふうに、ひとつひとつの臓器に対して診療科があるのに、バストに対しては外科医や形成外科医、美容外科医などが対応していて、専門医がいないことに疑問を持ち、34歳のときにバスト専門クリニックを開院しました。
 今作では、病気や美容形成の話だけでなく、バストの仕組みから経年変化、美バストを作るレシピ、南雲氏考案の美バストエクササイズ、正しい下着の着け方なども網羅。美バストエクササイズについては、スマホをかざすと動画が見られる「QUEMA」付きで、わかりやすく解説しています。読み進めていくうちに、意外に知らないことが多いことに気が付いて、有用な知識が身につきます。なかでも巻末の、乳がんのために乳房再建をした女性たちのメッセージはじつにインパクト大。女性なら一度は読んでおいて損はない一冊です。

文:山津京子

お問い合わせ:小学館 03-3230-5575(編集)03-5281-3555(販売)

ご購入はこちらから
  • おたのしみコンテンツ


    • -新連載-育児4コマ

    • ママの子育て奮闘記!

    • 楽しいFlashゲームが遊べるよ!
      DSゲームの体験もできます

    • お子さまの成長をうながしながら
      楽しく遊べるあそびを紹介します

    • 小学館がオススメのにんきもの
      キャラクターページを紹介します
  • バナー集


    • 子ども・保育者向情報総合サイト

    • ママ&キッズのファッション

    • 0-5歳児の保育総合保育誌

    • でこぼこフレンズ公式サイト。

    • 総合学習教室
      "小学館アカデミー"
      ホームページ。

    • 幼児教室"ドラキッズ"の
      ホームページ。

    • 小学館の商品を買える
      オンラインショップ

    • 楽しく学べる教育・保育アプリ
      エデュプリ

    • 小学館の幼児向け通信添削学習
      「ぷちドラゼミ」