トップページ > 今月の一冊 > 2014年01月の一冊

『"Dr.365"のこどもの病気相談室』

定価:1260円(税込)
出版社:小学館

2014.01.01

『"Dr.365"のこどもの病気相談室』

 タイトルにもある「Dr.365」(ドクターサンロクゴ)とは、著者の白岡亮平さんが率いるドクター集団のこと。365日、年中無休で診療にあたっている白岡さんのクリニック「キャップスクリニック」で働く医師たちを意味しています。
 子どもの病気や健康に関する本はたくさんありますが、この本はその中でも、主に子どもの病気に対して保護者が抱くことが多い思い違いを紹介。ホームケアについて簡潔に解説しています。
 たとえば「風邪には抗生剤が効く」「熱が出たら必ず解熱剤」「便秘で浣腸や薬を使うとクセになる」といったよくある勘違いを多数紹介。それぞれ病気ごとにどのように家庭で対処したらいいのかをやさしく説いています。
 特筆すべきは、巻末にある「病院・クリニックの選びと上手な診療の受け方」。小児科医とはどういった医師なのかをしっかり述べたうえで、いい病院・クリニックのチェックポイントをこまかく解説しています。
 夜中や休日、子どもの具合が悪くなり、泣き叫ぶだけの姿に右往左往した経験は、子育てをした人ならだれもがあると思いますが、そんなとき本書があれば安心。落ち着いて、しっかり対処できると思います。

文:山津京子

お問い合わせ:小学館 03-3230-5127(編集) 03-5281-3555(販売)

ご購入はこちらから
  • おたのしみコンテンツ


    • 育児4コマ

    • 楽しいFlashゲームが遊べるよ!
      DSゲームの体験もできます

    • お子さまの成長をうながしながら
      楽しく遊べるあそびを紹介します
  • バナー集


    • 子ども・保育者向情報総合サイト

    • ママ&キッズのファッション

    • “楽習” たのしく・あそぶ・まなぶ子育て応援サイト

    • 総合学習教室
      "小学館アカデミー"
      ホームページ。

    • 幼児教室"ドラキッズ"の
      ホームページ。

    • 小学館の商品を買える
      オンラインショップ

    • 小学館の幼児向け通信添削学習
      「ぷちドラゼミ」