トップページ > DAKKOニュースウィークリー > 2014.08.08

DAKKO ニュースウィークリー

スゴカジパパが30歳代で急増中!

2014.08.08

 旭化成ホームズの研究機関「共働き研究所」が行なった調査によると、30代共働き夫婦は25年前より夫の家事・育児への関与度が高く、夫婦がスクラム体制で仕事と家庭を両立させている実態が明らかになりました。
 調査によると、30代の共働き夫婦のうち、夕食の後片付けをする夫は25年前は13.6%だったのが46.5%に、洗濯ものを干す夫は11.7%から45.2%に、またお風呂掃除をする夫は31.3%から55.3%と大幅に増加していることが判明しました。
 さらに、育児への関与も高く、子どもが病気になったとき仕事を休む夫は56%に上ります。子どもの遊び相手をしたり、お風呂に入れたりなどいわゆる「楽しい育児」には父親が昔から参加していましたが、いまどきの夫は仕事の調整が必要となる「大変な育児」にも積極的に参加するようになっています。
 今回の調査では、家事を完璧にこなせる夫を「スゴカジパパ」と命名。それを年齢別に調査しています。それによると、「スゴカジパパ」のトップが30代で35%。さらに「チョイカジパパ」も30代が41.5%と、最高の割合になっています。
 あなたのご家庭のパパは「スゴカジパパ」? それとも「チョイカジパパ」? 同調査によると、「チョイカジパパ」の家事へのモチベーションを上げるコツは、「ほめて伸ばす」ことだとか。ダメ出しをせず、経験値を上げることも必要だそう。こうして見ると、「カジパパ」を育てるコツは、子育てと同じようです。

旭化成 25周年を迎える「共働き研究所」より調査報告書を発行 *PDFファイル

文:山津京子

  • おたのしみコンテンツ


    • 育児4コマ

    • 楽しいFlashゲームが遊べるよ!
      DSゲームの体験もできます

    • お子さまの成長をうながしながら
      楽しく遊べるあそびを紹介します
  • バナー集


    • 子ども・保育者向情報総合サイト

    • ママ&キッズのファッション

    • “楽習” たのしく・あそぶ・まなぶ子育て応援サイト

    • 総合学習教室
      "小学館アカデミー"
      ホームページ。

    • 幼児教室"ドラキッズ"の
      ホームページ。

    • 小学館の商品を買える
      オンラインショップ

    • 小学館の幼児向け通信添削学習
      「ぷちドラゼミ」