トップページ > DAKKOニュースウィークリー > 2014.08.22

DAKKO ニュースウィークリー

公園健康器具による子どもの事故が増加中

2014.08.22

 国土交通省は、都市公園に設置されている大人用の健康器具で相次ぐ子どもの事故に対応して、安全指針をまとめました。
 都市公園に設置されている健康器具は、懸垂やジャンプ、ストレッチといった大人用に置かれた器具で、高齢化などでニーズが高まり、ここ数年で急増。12年前の4倍に増えています。
しかし、それに比例するように、子どもが健康器具で遊んでいて落下や骨折、手足を挟まれる事故が起きています。
 安全指針には、健康器具を設置するときは子どもが使う可能性も考えるよう求めたうえで、設置する際は体が挟まれるすき間や尖った部分をなくし、転落しても衝撃が少ないよう、下に砂やラバーを敷くことを求めています。その上で、年1回以上の定期点検をし、必要に応じて専門家に依頼して精密に調べるよう求めています。
 公園へお子さんとお出かけの際は、ぜひ頭に留めておいてください。

文:山津京子

  • おたのしみコンテンツ


    • 育児4コマ

    • 楽しいFlashゲームが遊べるよ!
      DSゲームの体験もできます

    • お子さまの成長をうながしながら
      楽しく遊べるあそびを紹介します
  • バナー集


    • 子ども・保育者向情報総合サイト

    • ママ&キッズのファッション

    • “楽習” たのしく・あそぶ・まなぶ子育て応援サイト

    • 総合学習教室
      "小学館アカデミー"
      ホームページ。

    • 幼児教室"ドラキッズ"の
      ホームページ。

    • 小学館の商品を買える
      オンラインショップ

    • 小学館の幼児向け通信添削学習
      「ぷちドラゼミ」