トップページ > DAKKOニュースウィークリー > 2014.12.05

DAKKO ニュースウィークリー

首掛け式浮き輪に気をつけて入浴を!

2014.12.05

 消費者庁は、首掛け式乳幼児用浮き輪(以下、首浮き輪)を浴槽で使用しているときに起こる溺水事故に注意を呼びかけています。
 首浮き輪は「C」の形をした浮き輪を乳幼児の首に取りつけ、そのままプールやお風呂で浮かせて遊ばせるものですが、この浮き輪を風呂で使用して、保護者が目を離したすきに溺れてしまう例が多く寄せられています。
 具体的には以下のような事例が報告されています。

●事例1
 空気を7割くらい入れて使っていた際、母親が目を離したすきに、首浮き輪が抜けて、うつぶせになって浮かんでいた。救急車で運ばれ3日入院し、退院した。
●事例2
 母親の洗髪中、首浮き輪が鼻を閉塞し、口は水面下にある状態に。顔面のチアノーゼを確認し、便ももらしていたため、救急センターを受診。経過観察を目的に入院した。
●事例3
 おむつなどの準備で、子どもを浴槽に入れたまま母親が目を離した1分ぐらいの間に、子どもがうつ伏せの状態で底に沈んでいた。救急車で運ばれ、1週間入院し、退院した。

 以上は事故の一例で、ほかにもさまざまな事故が報告されています。いずれも、事故に遭遇した子どもは、すべて1歳未満となっています。
 首浮き輪を使用しているときは、子どもから絶対に目を離さないようにしましょう。なお、事故の詳細は以下のサイトで確認してください。

子ども安全メールfrom消費者庁「首掛け式浮き輪は気をつけて使用しましょう!」

文:山津京子

  • おたのしみコンテンツ


    • 育児4コマ

    • 楽しいFlashゲームが遊べるよ!
      DSゲームの体験もできます

    • お子さまの成長をうながしながら
      楽しく遊べるあそびを紹介します
  • バナー集


    • 子ども・保育者向情報総合サイト

    • ママ&キッズのファッション

    • “楽習” たのしく・あそぶ・まなぶ子育て応援サイト

    • 総合学習教室
      "小学館アカデミー"
      ホームページ。

    • 幼児教室"ドラキッズ"の
      ホームページ。

    • 小学館の商品を買える
      オンラインショップ

    • 小学館の幼児向け通信添削学習
      「ぷちドラゼミ」