トップページ > DAKKOニュースウィークリー > 2014.12.12

DAKKO ニュースウィークリー

所在不明の子ども141人に

2014.12.12

 18歳未満の「所在不明の子ども」について、厚生労働省は10月20日時点で141人いることを11月13日に公表しました。
 所在不明の子どもの調査は、厚木市の男児の死体遺棄事件などを受け、全国の市町村を対象に同省が行なったもの。5月1日時点の中間集計では約2900人いましたが、その後半年を経て追跡調査を行なった結果が、上記となります。
 今回公表された141人のうち、国内にいる可能性があるのは69人で、近況や安否がわからない子どもも多いことがわかりました。また、近所や親族の情報、健診の未受診などから、虐待が生じる可能性があると自治体が判断した子どもも4人含まれており、うち3人は警察に相談をしています。
 5月の発表から半年で所在不明の子どもがここまで少なくなったのは、同じ自治体内の情報のやりとりで見つかるケースが多かったことが原因となっています。また、141人のうち72人も親族などの情報から海外に出た可能性が高いといいます。そうした状況を踏まえて、厚生労働省の担当者は、「市町村間で情報共有をするなど、所在を把握するよう引き続き自治体にお願いしたい」(11月13日毎日新聞より)とコメントしています。

文:山津京子

  • おたのしみコンテンツ


    • 育児4コマ

    • 楽しいFlashゲームが遊べるよ!
      DSゲームの体験もできます

    • お子さまの成長をうながしながら
      楽しく遊べるあそびを紹介します
  • バナー集


    • 子ども・保育者向情報総合サイト

    • ママ&キッズのファッション

    • “楽習” たのしく・あそぶ・まなぶ子育て応援サイト

    • 総合学習教室
      "小学館アカデミー"
      ホームページ。

    • 幼児教室"ドラキッズ"の
      ホームページ。

    • 小学館の商品を買える
      オンラインショップ

    • 小学館の幼児向け通信添削学習
      「ぷちドラゼミ」