トップページ > DAKKOニュースウィークリー > 2015.01.16

DAKKO ニュースウィークリー

鼻や耳にビーズを入れる事故にご注意!

2015.01.16

 消費者庁の子ども安全メールによると、子どもが鼻にビーズを入れて取れなくなったという事故情報が寄せられています。
 「2歳の子どもがプラスチックのビーズを鼻に入れて取れなくなり、病院で異物除去してもらった」「姉の白い円筒形のビーズを3歳の子どもが右鼻に指で押し込んでしまい、耳鼻咽喉科で摘出してもらった」などが、事故の具体例として紹介されています。
 また、事故が起こってしまった場合の対応を次のように述べています。
 「鼻にビーズが入ってしまった場合、まずは片方の鼻を押さえて、もう一方の鼻から息を強く出させてください。それでも取れない場合は、耳鼻咽喉科を受診してください。無理にビーズを出そうとすると、鼻腔を傷つけたり、出血したりするので気を付けましょう」
 さらに、事故を起こさないための注意として、次のようなコメントも発表しています。
 「ビーズの対象年齢を確認し、対象年齢未満の子どもには遊ばせないようにしてください。兄姉がビーズなどで遊んだ場合は、ケースに入れて、小さな子どもの手の届かないところに片付けましょう。床にビーズが残っていることもあるので、注意してください」
 寒い冬は、室内での遊びが多くなります。ビーズの事故は過去にも多発しており、そのたびに注意が喚起されるほど、ひんぱんに起こっています。上記の注意事項に留意して、子どもの安全を確保しましょう。

文:山津京子

  • おたのしみコンテンツ


    • 育児4コマ

    • 楽しいFlashゲームが遊べるよ!
      DSゲームの体験もできます

    • お子さまの成長をうながしながら
      楽しく遊べるあそびを紹介します
  • バナー集


    • 子ども・保育者向情報総合サイト

    • ママ&キッズのファッション

    • “楽習” たのしく・あそぶ・まなぶ子育て応援サイト

    • 総合学習教室
      "小学館アカデミー"
      ホームページ。

    • 幼児教室"ドラキッズ"の
      ホームページ。

    • 小学館の商品を買える
      オンラインショップ

    • 小学館の幼児向け通信添削学習
      「ぷちドラゼミ」