トップページ > DAKKOニュースウィークリー > 2015.03.27

DAKKO ニュースウィークリー

室内で多発! 子どもの誤飲事故に注意

2015.03.27

 国民生活センターと消費者庁は、複数の誤飲事故に対して注意を促しています。まず挙げられているのが、小型の電気製品やおもちゃに使われているボタン電池の誤飲。国民生活センターによると、ボタン電池は体液に触れると電流が発生して化学反応が起き、体液をアルカリ性に変換。アルカリ性となった体液はたんぱく質を溶かす性質があり、食道などに穴が開く恐れがあると警告しています。医療機関からは2010年12月から2014年3月の間に、51件の誤飲事故が寄せられています。
 また、消費者庁は医薬品の誤飲事故にも注意を発しています。「目を離した隙に祖母が枕元に置いていた睡眠剤を子どもが誤飲。2日間入院した」(1歳)「箱を踏み台にしてデスクによじ登り、高さ140cmの棚の箱の上に入れていた父親の薬を取り出して飲んだ」(2歳)といった事故例が医療機関から寄せられているそうです。
 誤飲事故は親が注意することで防止することが可能です。誤飲の恐れのあるものは、子どもの手の届かない場所に保管。万が一飲み込んでしまった場合には、速やかに医療機関を受診しましょう。

文:山津京子

  • おたのしみコンテンツ


    • -新連載-育児4コマ

    • ママの子育て奮闘記!

    • 楽しいFlashゲームが遊べるよ!
      DSゲームの体験もできます

    • お子さまの成長をうながしながら
      楽しく遊べるあそびを紹介します

    • 小学館がオススメのにんきもの
      キャラクターページを紹介します
  • バナー集


    • 子ども・保育者向情報総合サイト

    • ママ&キッズのファッション

    • 0-5歳児の保育総合保育誌

    • でこぼこフレンズ公式サイト。

    • 総合学習教室
      "小学館アカデミー"
      ホームページ。

    • 幼児教室"ドラキッズ"の
      ホームページ。

    • 小学館の商品を買える
      オンラインショップ

    • 楽しく学べる教育・保育アプリ
      エデュプリ

    • 小学館の幼児向け通信添削学習
      「ぷちドラゼミ」