トップページ > DAKKOニュースウィークリー > 2015.04.10

DAKKO ニュースウィークリー

子どもの花粉症が増加中!

2015.04.10

 子どもの食物アレルギー症が多くなっている昨今、子どもの花粉症も増えていることが、ロート製薬の調査で判明しました。
 この調査は昨年12月、花粉症対策への啓発を目的に、0~16歳の子どもを持つ父母を対象に行ったもの。それによると、1522人の父母の子ども2452人のうち、「花粉症」であると親が実感している子どもは32.7%と、実に3人に1人が花粉症であることが判明。「通年アレルギー性鼻炎」もしくは「花粉症」のいずれかを発症している子どもは、5割にものぼることがわかりました。
 また、自分の子どもの花粉症を実感している親に、その発症年齢を聞いたところ、「3歳」「5歳」と回答した人がもっとも多く、それぞれ12.3%と判明。「0~5歳」までに全体の約4割が発症し、「0~10歳」までに約8割が発症していることがわかりました。
 さらに、花粉症の子どもについて、その両親が花粉症かどうかを調べたところ、両親がともに花粉症の子どもは43.2%が花粉症であり、両親がともに花粉症ではない子どもは11.6%が花粉症という結果になりました。
 これに対して、日本小児アレルギー学会評議員・理事である末廣豊医師は、「花粉症は生命を脅かすことはまずないが、集中力低下など生活の質を著しく損なう。小児の花粉症の症状は、鼻水や連続するくしゃみが出るというより、ぼーっとしているなど、他人からはわかりづらいという特徴があるので、注意が必要。乳幼児期から花粉を回避し、屋内への花粉侵入を予防することが大切だ」とコメントしています。

子どもの花粉症 | ロート製薬: 商品情報サイト

文:山津京子

  • おたのしみコンテンツ


    • -新連載-育児4コマ

    • ママの子育て奮闘記!

    • 楽しいFlashゲームが遊べるよ!
      DSゲームの体験もできます

    • お子さまの成長をうながしながら
      楽しく遊べるあそびを紹介します

    • 小学館がオススメのにんきもの
      キャラクターページを紹介します
  • バナー集


    • 子ども・保育者向情報総合サイト

    • ママ&キッズのファッション

    • 0-5歳児の保育総合保育誌

    • でこぼこフレンズ公式サイト。

    • 総合学習教室
      "小学館アカデミー"
      ホームページ。

    • 幼児教室"ドラキッズ"の
      ホームページ。

    • 小学館の商品を買える
      オンラインショップ

    • 楽しく学べる教育・保育アプリ
      エデュプリ

    • 小学館の幼児向け通信添削学習
      「ぷちドラゼミ」