トップページ > DAKKOニュースウィークリー > 2015.04.24

DAKKO ニュースウィークリー

母乳育児率は高くても軌道に乗るまで時間がかかる!?

2015.04.24

 育児用品メーカーのピジョンでは、専門家とともに授乳期の課題を考えるプロジェクト「ピジョン 赤ちゃんとママのにっこり授乳期研究会」を去る3月24日にスタート。同時に、日本・アメリカ・中国の3か国で授乳に関する比較調査を行いました。
 その調査によると、日本の母乳育児率は52%と、3か国でいちばん高い(中国は37%、アメリカは40%)のですが、「生後1か月までに授乳が軌道に乗ったと感じた」と答えたママは、日本は33%で、手探り状態の続く期間が長いことが判明しました。さらに、授乳が軌道に乗ったかどうかは、「授乳における幸せ感」に大きな影響があることも判明。全体では約5割のママが「授乳における幸せ感」を感じているのに対して、授乳が軌道に乗っていないと感じているママの中で「幸せ感」を感じている人は約3割しかいませんでした。
 研究会では今後もこうした授乳に関する課題を調査・研究し、授乳期のママと赤ちゃんをサポートしていくそうです。今後の展開に期待したいものです。

ピジョン赤ちゃんとママのにっこり授乳期研究会

文:山津京子

  • おたのしみコンテンツ


    • -新連載-育児4コマ

    • ママの子育て奮闘記!

    • 楽しいFlashゲームが遊べるよ!
      DSゲームの体験もできます

    • お子さまの成長をうながしながら
      楽しく遊べるあそびを紹介します

    • 小学館がオススメのにんきもの
      キャラクターページを紹介します
  • バナー集


    • 子ども・保育者向情報総合サイト

    • ママ&キッズのファッション

    • 0-5歳児の保育総合保育誌

    • でこぼこフレンズ公式サイト。

    • 総合学習教室
      "小学館アカデミー"
      ホームページ。

    • 幼児教室"ドラキッズ"の
      ホームページ。

    • 小学館の商品を買える
      オンラインショップ

    • 楽しく学べる教育・保育アプリ
      エデュプリ

    • 小学館の幼児向け通信添削学習
      「ぷちドラゼミ」