トップページ > DAKKOニュースウィークリー > 2015.08.21

DAKKO ニュースウィークリー

「育休退園」埼玉以外にも多数

2015.08.21

 子どもを保育園に通わせている親が育児休暇を取得した場合、それまで保育所に通わせていた子どもを退園させる制度を2015年4月からスタートさせていた埼玉県所沢市の「育休退園」が先日、注目を集めました。こうした育休退園制度を施行しているのは所沢市だけでないことが、保育所に通う保護者たちでつくる「保育園を考える親の会」の調査で判明しています。
 調査は2014年度に東京、埼玉、千葉、神奈川の首都圏や政令市など全国100都市を調べたもの。調査によって、神奈川県平塚市や静岡市など7つの自治体が、いわゆる育休退園を行っていることが明らかになりました。
 今年度は、そうした自治体は減少傾向にあるものの、未だに育休退園が行われている自治体があることを、7月10日朝日新聞が紹介しています。
 記事では、神奈川県の5市6町で育休退園が行われていると報道しています。今年からスタートした新しい子ども・子育て支援法は「質の高い乳幼児期の教育・保育をすべての子どもたちに」という理念により生まれたものです。しかし、育休退園のような数のマジックによる待機児童の解消策など、いつのまにか大人の都合を優先することが主眼となっていて、これから先どうなっていくのかが非常に心配です。私たち保護者は政府や自治体の動きをしっかりとらえて、場合によっては声をあげていくことが必要です。

文:山津京子

  • おたのしみコンテンツ


    • 育児4コマ

    • 楽しいFlashゲームが遊べるよ!
      DSゲームの体験もできます

    • お子さまの成長をうながしながら
      楽しく遊べるあそびを紹介します
  • バナー集


    • 子ども・保育者向情報総合サイト

    • ママ&キッズのファッション

    • “楽習” たのしく・あそぶ・まなぶ子育て応援サイト

    • 総合学習教室
      "小学館アカデミー"
      ホームページ。

    • 幼児教室"ドラキッズ"の
      ホームページ。

    • 小学館の商品を買える
      オンラインショップ

    • 小学館の幼児向け通信添削学習
      「ぷちドラゼミ」