トップページ > 今月の一冊 > 2015年09月の一冊

『保育でつむぐ 子どもと親のいい関係』

定価:1300円(税別)
出版社:小学館

2015.09.01

『保育でつむぐ 子どもと親のいい関係』

 2015年4月から施行された新しい子育て支援制度は「質の高い乳幼児期の教育・保育をすべての子どもたちに」という理念のもとスタートしたものです。しかし、残念なことに、日本の子育て支援や保育・教育の現場は、あまりいい状況ではなく、むしろ悪化していると著者はいいます。そして、子育てをする親と育てられる子どもの育ちを支えるには、保育者の力が求められていると力説します。
 この本はそんな著者の想いのもとに書かれました。
 著者は東京家政大学ナースリールームの主任保育者・井桁容子さん。長年、保育者として、乳幼児とその親にかかわってきた豊富な経験や事例を具体的に挙げながら、保育者にいま求められている親と子への支援を解説しています。子育てをするお母さんやお父さんの日常の姿や想いも語られており、保育者だけでなく、子育て真っ最中の親が読んでも共感できる一冊。著者・井桁さんの願い、「大人も子どもも豊かな気持ちで生きることができる社会」をつくるヒントがたくさん詰まっています。

文:山津京子

お問い合わせ:小学館 03-3230-5686(編集)03-5281-3555(販売)

ご購入はこちらから
  • おたのしみコンテンツ


    • 育児4コマ

    • 楽しいFlashゲームが遊べるよ!
      DSゲームの体験もできます

    • お子さまの成長をうながしながら
      楽しく遊べるあそびを紹介します
  • バナー集


    • 子ども・保育者向情報総合サイト

    • ママ&キッズのファッション

    • “楽習” たのしく・あそぶ・まなぶ子育て応援サイト

    • 総合学習教室
      "小学館アカデミー"
      ホームページ。

    • 幼児教室"ドラキッズ"の
      ホームページ。

    • 小学館の商品を買える
      オンラインショップ

    • 小学館の幼児向け通信添削学習
      「ぷちドラゼミ」