トップページ > DAKKOニュースウィークリー > 2015.10.09

DAKKO ニュースウィークリー

園児の1割が「夜型」と判明

2015.10.09

 8月8日、日本経済新聞によると、3~6歳の園児の1割が早寝早起きが苦手な「夜型生活」を送っているそうです。
 これは埼玉県にある国立保健医療科学院の8月8日までの全国調査で判明したもの。2013年10~12月、幼稚園や保育園に通う幼児の保護者10000人を対象に、「毎朝午前6時に起きるとすれば、どのくらい難しいか」「何時ごろに疲れて眠そうになるか」といった、目覚めと眠気に関する10の問いについて、3~5個の選択肢の中から回答を選ぶ質問票を配布して実施しました。その結果、「朝型」は約33%にとどまり、「中間型」は約57%、「夜型」は約10%という結果になりました。
 調査では、「朝型」の代表的な入眠時間は午後8時50分、「中間型」は午後9時半、「夜型」は午後10時。そして、完全に目が覚めるのは「朝型」は午前6時40分、「中間型」は午前7時10分、「夜型」は午前7時半となっています。
 2013年の通園児は、全国で約300万人。少なくともその10%の30万人の幼児が「夜型」の生活パターンになっている計算になります。

文:山津京子

  • おたのしみコンテンツ


    • -新連載-育児4コマ

    • ママの子育て奮闘記!

    • 楽しいFlashゲームが遊べるよ!
      DSゲームの体験もできます

    • お子さまの成長をうながしながら
      楽しく遊べるあそびを紹介します

    • 小学館がオススメのにんきもの
      キャラクターページを紹介します
  • バナー集


    • 子ども・保育者向情報総合サイト

    • ママ&キッズのファッション

    • 0-5歳児の保育総合保育誌

    • でこぼこフレンズ公式サイト。

    • 総合学習教室
      "小学館アカデミー"
      ホームページ。

    • 幼児教室"ドラキッズ"の
      ホームページ。

    • 小学館の商品を買える
      オンラインショップ

    • 楽しく学べる教育・保育アプリ
      エデュプリ

    • 小学館の幼児向け通信添削学習
      「ぷちドラゼミ」