トップページ > DAKKOニュースウィークリー > 2015.12.18

DAKKO ニュースウィークリー

育G(イクジイ)のための育休制度を設ける企業が登場!

2015.12.18

 11月4日読売新聞によると、祖父母が孫のために仕事を休める休暇制度を設ける企業が登場しているそうです。
 例えば、東邦銀行では「イクまご休暇」と称して、未消化の有給休暇を最大120日分積み立て、孫の育児のための休暇として利用が可能。また、第一生命では「孫誕生休暇」として孫の誕生時に最大9日まで連続休暇を取得できます。
 こうした休暇が登場した背景には、共働き世帯が増え、保育所などの子育て支援が不足していることが考えられます。
 晩婚化、晩産化が進む現代では、今後、子育てをしながら介護をする世帯も増えていくと考えられていますが、その一方で、祖父母の育休制度の登場も、今の時代を象徴する出来事といえます。

文:山津京子

  • おたのしみコンテンツ


    • -新連載-育児4コマ

    • ママの子育て奮闘記!

    • 楽しいFlashゲームが遊べるよ!
      DSゲームの体験もできます

    • お子さまの成長をうながしながら
      楽しく遊べるあそびを紹介します

    • 小学館がオススメのにんきもの
      キャラクターページを紹介します
  • バナー集


    • 子ども・保育者向情報総合サイト

    • ママ&キッズのファッション

    • 0-5歳児の保育総合保育誌

    • でこぼこフレンズ公式サイト。

    • 総合学習教室
      "小学館アカデミー"
      ホームページ。

    • 幼児教室"ドラキッズ"の
      ホームページ。

    • 小学館の商品を買える
      オンラインショップ

    • 楽しく学べる教育・保育アプリ
      エデュプリ

    • 小学館の幼児向け通信添削学習
      「ぷちドラゼミ」