トップページ > DAKKOニュースウィークリー > 2015.12.25

DAKKO ニュースウィークリー

夫婦間のコミュニケーションは「LINE」? それとも「電話」?

2015.12.25

 この度、モバイル専門の消費者動向や市場調査を行う研究機関「MMD研究所」が行った調査によって、夫婦間のコミュニケーションの方法と、一日に取るコミュニケーションの頻度が判明しました。
 この調査は、「夫婦間のコミュニケーションに関する調査」と題して、MMD研究所が11月22日の「いい夫婦の日」にちなみ、スマートフォンを持つ20~59歳の既婚の男女434人を対象に行ったものです。
 それによると、コミュニケーションをするツールでもっとも多かったのは「電話」で73.4%、次いで「LINE」が57.6%となり、以下、「キャリアメール」25.5%、「Webメール」10.0%という結果になりました。
 また、同調査によると、夫婦間で一日に取るコミュニケーションの頻度について、もっとも多かったのが「1~2回」で52.1%、以下「0回」17.8%、「3~4回」16.7%、平均すると1日2.4回となりました。
 読者の皆さんは夫婦間のコミュニケーションをどのように取っていますか?  調査の詳細は以下の通りとなっています。ご興味のある方はぜひチェックしてみてください。

MMD研究所 調査データ「夫婦間でのスマートフォン、Webサービスを利用した特別なメッセージのやりとり、3割が経験あり」

文:山津京子

  • おたのしみコンテンツ


    • -新連載-育児4コマ

    • ママの子育て奮闘記!

    • 楽しいFlashゲームが遊べるよ!
      DSゲームの体験もできます

    • お子さまの成長をうながしながら
      楽しく遊べるあそびを紹介します

    • 小学館がオススメのにんきもの
      キャラクターページを紹介します
  • バナー集


    • 子ども・保育者向情報総合サイト

    • ママ&キッズのファッション

    • 0-5歳児の保育総合保育誌

    • でこぼこフレンズ公式サイト。

    • 総合学習教室
      "小学館アカデミー"
      ホームページ。

    • 幼児教室"ドラキッズ"の
      ホームページ。

    • 小学館の商品を買える
      オンラインショップ

    • 楽しく学べる教育・保育アプリ
      エデュプリ

    • 小学館の幼児向け通信添削学習
      「ぷちドラゼミ」