トップページ > DAKKOニュースウィークリー > 2016.01.22

DAKKO ニュースウィークリー

大学初の「子どもの貧困」研究センターが設置

2016.01.22

 2015年12月5日読売新聞によると、首都大学東京内に2015年12月、深刻な子どもの貧困を研究する「子ども・若者貧困研究センター」が設置されました。
 日本で大学に貧困研究を専門とするセンターが設立されるのは今回が初めてで、センター長には同大学の教授で、貧困や格差論の専門家・安部彩教授が就任。ほかに、教育学や社会福祉学の専門家10人が所属しています。
 子どもが貧困に陥る原因は、福祉や経済、教育などさまざまな分野が関係するそうで、今後、センターでは東京都と協力して実態調査を実施。原因や対策などを多くの角度から研究し、その研究成果を都にフィードバックして、施策に反映させることを目指すとのこと。また、教員や社会福祉士を目指す学生が子どもの貧困を学べるよう、テキストを作ったり、自治体向けの研修プログラムを作ったりもするそうです。
 2012年に行われた国の調査では、「子どもの貧困率」(全国民の所得を低い順に並べた中央値の半分を「貧困線」といい、これに満たない所得の世帯で暮らす18歳未満の割合)は、過去最悪の16.3%に達しており、これは先進国の中でもっとも高い数字となっています。子どもの豊かな育ちを維持するうえで、今後、このセンターの活動に期待したいものです。

文:山津京子

  • おたのしみコンテンツ


    • 育児4コマ

    • 楽しいFlashゲームが遊べるよ!
      DSゲームの体験もできます

    • お子さまの成長をうながしながら
      楽しく遊べるあそびを紹介します
  • バナー集


    • 子ども・保育者向情報総合サイト

    • ママ&キッズのファッション

    • “楽習” たのしく・あそぶ・まなぶ子育て応援サイト

    • 総合学習教室
      "小学館アカデミー"
      ホームページ。

    • 幼児教室"ドラキッズ"の
      ホームページ。

    • 小学館の商品を買える
      オンラインショップ

    • 小学館の幼児向け通信添削学習
      「ぷちドラゼミ」