トップページ > DAKKOニュースウィークリー > 2016.05.27

DAKKO ニュースウィークリー

4割が希望通らず! 「保活」の厳しい現実が判明!!

2016.05.27

 2016年4月28日、厚生労働省は「保活」の実態に関する調査の中間結果を発表しました。この調査は2016年4月11日より同省が初めて行っているもので、4月17日までの調査結果、1544件の有効回答の結果について公表したものです。
 それによると、「保活」を開始した時期は、出産後6か月未満とした人が349人(22.6%)と最も多く、次いで出産後6か月以降の人が335人(21.7%)いることが判明しました。また、中には妊娠中(238人・15.4%)や・妊娠前(67人・4.3%)に「保活」をスタートした人も一定数いることも判りました。
 調査結果で注目すべきは、「保活」をした結果、希望通りの保育施設を利用できた人は892人(57.8%)しかいなかった点。じつに4割もの人が希望通りの園を利用できなかったことになります。また、「保活」に苦労したと回答した人は1300人にも上り、中には余裕がある自治体などへ「転居する必要があった」と回答した人が69人もいました。
 同省は5月中旬以降に最終的な調査結果をまとめる模様です。今回の中間報告に関して同省は「限られた時間の中での回答で、そのまま世の中の実態を表わしているわけではない」としていますが、さて、あなたはどう思いますか。

厚生労働省 「保活」の実態に関する調査の結果(中間とりまとめ)

  • おたのしみコンテンツ


    • 育児4コマ

    • 楽しいFlashゲームが遊べるよ!
      DSゲームの体験もできます

    • お子さまの成長をうながしながら
      楽しく遊べるあそびを紹介します
  • バナー集


    • 子ども・保育者向情報総合サイト

    • ママ&キッズのファッション

    • “楽習” たのしく・あそぶ・まなぶ子育て応援サイト

    • 総合学習教室
      "小学館アカデミー"
      ホームページ。

    • 幼児教室"ドラキッズ"の
      ホームページ。

    • 小学館の商品を買える
      オンラインショップ

    • 小学館の幼児向け通信添削学習
      「ぷちドラゼミ」