トップページ > DAKKOニュースウィークリー > 2016.06.10

DAKKO ニュースウィークリー

子どもの数が35年連続で減少中!

2016.06.10

 2016年5月4日、総務省は「こどもの日」にちなんで、毎年恒例の日本の子どもの数に関する統計データを発表しました。それによると、今年4月1日における15歳未満の子どもの数は、前年に比べて15万人も少ない1605万人で、1982年から35年連続で減少を続けていることが明らかになりました。
 今回公表されたデータによると、2016年4月1日における日本の総人口は1億2698万人。そのうち1605万人となる子どもの数は、総人口の12.6%となります。この数値は、過去最低で、昭和50年から42年間連続で低下していることになります。また、この割合を諸外国と比べてみると、推計時点に相違はあるものの、日本が最も低い割合となっています。
 また、1605万人を年齢階級別に見ると、0~2歳は307万人、3~5歳は316万人、6~8歳は318万人、9~11歳は321万人、12~14歳は342万人となっていて、年齢の低い階層ほど子どもの数が少なくなっています。 さらに、都道府県別に見ると、前年に比べて子どもの数が増加しているのは東京都のみで、子どもの数が100万人を超えるのは東京都、神奈川県、愛知県、大阪府の4都道府県のみでした。
 少子化問題に政府が取り組み始めてからかなり経ちますが、このデータをみる限り、その効果はあまり現れていないようです。

●総務省統計局 統計トピックNo.94
我が国のこどもの数‐「こどもの日」にちなんでー(「人口推計」から)

  • おたのしみコンテンツ


    • 育児4コマ

    • 楽しいFlashゲームが遊べるよ!
      DSゲームの体験もできます

    • お子さまの成長をうながしながら
      楽しく遊べるあそびを紹介します
  • バナー集


    • 子ども・保育者向情報総合サイト

    • ママ&キッズのファッション

    • “楽習” たのしく・あそぶ・まなぶ子育て応援サイト

    • 総合学習教室
      "小学館アカデミー"
      ホームページ。

    • 幼児教室"ドラキッズ"の
      ホームページ。

    • 小学館の商品を買える
      オンラインショップ

    • 小学館の幼児向け通信添削学習
      「ぷちドラゼミ」