トップページ > DAKKOニュースウィークリー > 2016.06.24

DAKKO ニュースウィークリー

保育中の乳幼児の死亡事故は、約7割が認可外施設で発生!

2016.06.24

 2016年4月18日、内閣府は保育施設における事故数とその内訳を取りまとめた「教育・保育施設等における事故報告集計」を公表しました。
このデータは、2015年年4月1日から同年12月31日の間に報告のあった教育・保育施設等で発生した死亡事故や、治療に要する期間が30日以上の負傷や疾病を伴う重篤な事故について取りまとめたものです。  それによると、認定こども園や幼稚園、保育所などで起こった事故は全部で399件。そのうち死亡事故は14件あることが判明しました。
また、死亡事故が起きた施設は、認可外保育所が9、認可保育所が2、認定こども園が1、小規模保育が1と、認可外保育所がダントツで多く、死亡した子どもの年齢は0歳児が最も多く7名。次いで1歳が5名、2・3歳が各1名でした。
 死亡した子どもの状況で最も多かったのが睡眠中で、「うつぶせ寝」の状態で発見されたことも判明しています。
厚生労働省は、保育施設での死亡事故の深刻な状況を受けて、今年3月、自治体に向けて「事故防止のためのガイドライン」を通知。また、地方自治体に対して、重大事故の再発防止のために、死亡事故などの重大事故については、事後的な検証を実施するよう通知しています。さらに、国においては有識者会議を設置。検証結果の報告を受けたうえで、再発防止策を検討するとしています。
 待機児童問題を解消するためには保育施設を増やすことも重要ですが、すでに実在する保育施設の質を高めることは、健やかな子どもの育ちに欠かせません。大人の都合ではなく、子どもたちのことを第一に考えた子育て支援政策が求められます。

内閣府子ども・子育て本部「教育・保育施設等における事故報告集計」の公表及び事故防止対策について

  • おたのしみコンテンツ


    • 育児4コマ

    • 楽しいFlashゲームが遊べるよ!
      DSゲームの体験もできます

    • お子さまの成長をうながしながら
      楽しく遊べるあそびを紹介します
  • バナー集


    • 子ども・保育者向情報総合サイト

    • ママ&キッズのファッション

    • “楽習” たのしく・あそぶ・まなぶ子育て応援サイト

    • 総合学習教室
      "小学館アカデミー"
      ホームページ。

    • 幼児教室"ドラキッズ"の
      ホームページ。

    • 小学館の商品を買える
      オンラインショップ

    • 小学館の幼児向け通信添削学習
      「ぷちドラゼミ」