トップページ > 今月の一冊 > 2016年07月の一冊

『こうくんとちいさなゆきだるまのなつやすみ』

1300円+税
出版社:小学館

2016.07.01

『こうくんとちいさなゆきだるまのなつやすみ』

 小学館の読み聞かせ絵本『おひさま』が主催する「おひさま大賞」最優秀賞に輝いた、はせがわさとみさんの作品『こうくんとちいさなゆきだるま』の続編が発行されました。
 受賞作『こうくんとちいさなゆきだるま』は、主人公のこうくんが雪だるまの町「ゆきまちいっちょうめ」で、こうくんが作った「ちいさなゆきだるま」と楽しく過ごした一夜を描いたファンタジックな物語。柔らかな色彩と繊細なタッチの絵が、ほのぼのとした物語とマッチして、美しい雪の世界を描き出していました。その物語の続編が、今回ご紹介する『こうくんとちいさなゆきだるまのなつやすみ』です。
今回のお話は、夏休みに、こうくんが遊びに来た海辺から始まります。
波打ち際で遊んでいたこうくんの目の前に、突然大きな潜水艦が現れます。すると、中から冬に作った「ちいさなゆきだるま」が出てきて、こうくんを誘います。その名も「こおりのくじらごう」という潜水艦には、「ひとでラウンジ」や「すいかわりのへや」、「くらげのしんしつ」など、ステキな部屋がいっぱい。こうくんは、雪だるまたちとお弁当を食べたり、氷のスイカ割りをしたり、お昼寝をしたりして楽しい時間を過ごします。そうして、らせん階段を下りると、そこにあったのは「世界でいちばん冷たい氷」。さて、どんな物語が繰り広げられますやら……!? 
 ひんやり冷えたふしぎな潜水艦の中で、こうくんが楽しく遊ぶ夏の一日――ぜひ読者の皆さんも、暑い夏を忘れて、涼しい絵本の世界をお楽しみください。

1300円+税
出版社 小学館

文:山津京子

お問い合わせ:小学館 03-3230-5420(編集)03-5281-3555(販売)

ご購入はこちらから
  • おたのしみコンテンツ


    • 育児4コマ

    • 楽しいFlashゲームが遊べるよ!
      DSゲームの体験もできます

    • お子さまの成長をうながしながら
      楽しく遊べるあそびを紹介します
  • バナー集


    • 子ども・保育者向情報総合サイト

    • ママ&キッズのファッション

    • “楽習” たのしく・あそぶ・まなぶ子育て応援サイト

    • 総合学習教室
      "小学館アカデミー"
      ホームページ。

    • 幼児教室"ドラキッズ"の
      ホームページ。

    • 小学館の商品を買える
      オンラインショップ

    • 小学館の幼児向け通信添削学習
      「ぷちドラゼミ」